キヤノン、スマホ連携のフォトプリンター新機種「SELPHY CP1300」

キヤノンは、写真専用プリンター「SELPHY CP1300」を10月上旬に発売します。同社直販価格は1万3800円(税抜、以下同)となります。「SELPHY CP1300」は、L版サイズまでの写真印刷に対応する小型の昇華型プリンターで、Wi-Fiで接続して、スマートフォンで撮影した写真をプリントできるようになります。前モデル「CP1200」との違いはディスプレイです。2.7インチから3.2インチへと大型化し、メニュー画面のユーザーインターフェイスを改善。検索では日付による画像の絞り込みなどに対応しました。スマートフォンとの連携では専用アプリのほか、iOSの「AirPrint」や、Android 8.0が標準搭載する「Mopria」をサポートします。さまざまなアプリから直接印刷できるようになります。大きさは約180.6×135.9×63.3mmで、重さは約860g。別売のバッテリーユニットを装着すれば、コンセントが無い場所でも使用可能です。交換用紙とインクのセットは、L版・36枚入りで1260円~となっています。
スマホの充電トラブルを回避しよう! | ヒント | Discover

Leave a Reply