Archive for 1月, 2018

スマホの防水機能もどこまでなのか把握を!

スマホの防水機能も勘違いをするような方も結構いたりするようですよ。
水系であればなんでも大丈夫なんて安心をしてしまいがちだったりします。
しかし、ほとんどのスマホが防水というのは普通水ぐらいのものだったりしますよ。
水と言っても色々なものがあると思います。
お湯、プールの水、海水などなど大丈夫なのと思うようなものはたくさんあります。
しかし、これからの水はスマホを故障させてしまう可能性があるので注意をしてみてください。
プールやお風呂の中でスマホを使用する機会も増えて来ました。
しかし、これを防水だからといって普通にスマホを使用するのはとっても危険なのです。
スマホを使用する際防水ですが、できるだけ濡らさないなんて言う事を心がけてくださいね。
そして、もしも不安な場合は防水ケースを使用するなどして、きちんと気をつけてみてください。
そうすれば、スマホが水没事故なんて事もなくなるので安心できます。
お風呂やプールにスマホが落ちてしまえばきっとスマホは故障してしまう事になると思います。
なので、防水を信じ切らないようしてくださいね。
自分のスマホがどのぐらい防水できるのかを把握しておく事も大切ですね。

スマホのバックアップが大切になってきますね

スマホのバックアップなのですがこちらはいざとなった時はすごく大事になります。
バックアップがなければスマホのデータを失った時はどうしようもありませんからね。
なので、きちんとバックアップは取るようにしましょう。
一番いいのは設定で毎日バックアップを自動でするということです。
こういう風に設定をしておけば、バックアップを取っていない状態で故障をしても安心です。
自動でバックアップを取ってくれるので、データがしっかりと残っているのです。
これをやっておくのとしないのでは大きな違いがあります。
バックアップを知らないうちに取ってくれているなんていいものですよね。
設定をきちんと見直してください。
後はSDカードなんかも使用ができるスマホであれば活用をしてみてください。
SDカードは今だと持っている人も多いと思います。
SDカードにデータを入れて保管をしておくのもいいかもしれません。
もしもの時のバックアップですからきちんと取っていざという時もあせらなくていいようにしておきましょうね。
バックアップのやり方が分からない場合は、携帯ショップに行けば教えてくれます。
やり方を教えてもらえれば簡単にできるようになると思います。

スマホへ音楽を取り入れる方法もすごく簡単に

スマホで音楽を取り込む方法も色々と方法があり人によって違いがあると思います。
スマホ音楽を楽しむためにはスマホへ音楽を入れておきたいですよね。
入れておけば、いつでも好きな時に音楽を楽しむ事ができるようになります。
スマホへ音楽を取り入れる方法としてやっぱりパソコンを使用する人が多いと思います。
パソコンがあれば持っているCDをスマホへ簡単に入れることができますからいいものです。
昔から持っているCDなんていうのも入れることができます。
しかし、最近ではパソコンを使用する事なくスマホへ音楽が取り入れれるようになりびっくりしています。
「CDレコ」なのですが、こちらを使用をすれでデバイスから直接音楽をスマホへいれる事ができるようになります。
これだったらパソコンを扱うことができないなんていう人も簡単に音楽を取り入れることができます。
学生なんかは特にCDを次々に購入をするなんて事もできません。
なので、CDをレンタルしてきて音楽をたくさん取り入れるなんていうのもいいかもしれませんね。
価格もそれほど高くないのでパソコンを購入する事を考えるとかなりお安くスマホへ音楽を取り入れることができるようになります。
簡単ですし、スマホへ音楽を取り入れたことがない方にはとってもおすすめですね。参照URL

スマホの水没した時というのは焦ってしまいがち

スマホが水没した時はやっぱりもうダメなのかなとスマホを飽きらめてしまいがちです。
しかし、スマホもしっかりと対処をしておく事で復活させる可能性があります。
なので、スマホが水没したとしても諦めないでくださいね。
スマホが水没した時というのはスマホに水が入っている可能性があります。
その水がスマホに浸透をしないようにできるだけ動かさないようにしてください。
そして、ティッシュかタオルなんかで優しく水分をふき取るようにしてあげてくださいね。
スマホも、水没した時に対処をしっかりとしておけば、復活させる可能性はあるのです。
なので、水没したと焦る事なくきちんと対処ができるようにしておいてください。
SDカードなどを入れている場合はすぐに取り出す事も大切です。
データなんはが入っていますから壊したくないのですぐに取りだしましょう。
トイレ、お風呂、雨、洗濯機などなどお水没するような場所というのは身近にたくさんあります。
なので、水没しないようにできるだけ注意をしてあげてください。
そして、防水グッズなんかもしっかりと活用をしておく事も大切ですよ。
水没した時は諦めすにきちんと乾かしてから電源を入れてみてくださいね!

オンキヨー&パイオニアの楽曲転送アプリ「X-DAP Link」がプレイリスト対応

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは1日、DP-X1AやXDP-300Rなどのポータブルオーディオプレーヤー向け楽曲管理/転送アプリケーション「X-DAP Link for Windows」をVer.1.3.0にアップデートしました。プレイリスト機能を新たに追加し、新規作成や編集、プレーヤーへの転送などが行なえるようになります。同機能の利用にはプレーヤーの「Music」アプリや、本体ファームウェアの更新も必要です。対象機種は、ハイレゾスマートフォン「DP-CMX1」と、ハイレゾプレーヤーのDP-X1/X1A、XDP-300R/100R、DP-S1、XDP-30Rです。12月中旬発売予定のDP-S1A、XDP-20Rは対応済みとなっています。DP-CMX1やDP-X1A、XDP-300Rなどが搭載するAndroidアプリ「Music」は、Ver.1.8.0にアップデート。プレイリストファイル(.m3u/.m3u8)の取り込みや、X-DAP Linkを介したプレイリストのバックアップ/復元に対応します。また、ユーザーが保存したプリセットEQのバックアップ/復元も行なえます。

耳を塞がない骨伝導Bluetoothヘッドホン、UNiCASE実店舗で販売

CCCフロンティアは、骨伝導方式のBluetoothヘッドホン「AfterShokz TREKZ AIR」を、iPhoneアクセサリーなどを取り扱う「UNiCASE」の実店舗で販売します。価格は1万7880円(税抜、以下同)。11月中~下旬にはオンラインストアでも販売される予定です。「AfterShokz TREKZ AIR」は骨伝導方式のBluetoothヘッドホンで、米AfterShokzが開発、日本ではフォーカルポイントが輸入・販売を手がけている。耳を塞がないため、周囲の音をしっかりと聞けるほか、IP55の防水・防塵性能により小雨などにも対応します。「UNiCASE」で取り扱うカラーは、スレートグレー、フォレストグリーン、ミッドナイトブルーとなっています。CCCフロンティアはこのほか、シルエットが猫耳型で、しっぽのようなタッセルが付属したiPhoneケース「Tassel Tail Cat」に、11月3日発売の「iPhone X」対応版を追加、11月に発売しました。価格は4000円です。
Galaxy Mobile Japan